HONEY&CHRIS BLOG

Like A Hennessy Like A Crystal

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

"CULT MOVIE"

TAKUMAです。


友人から勧められていた映画"Enter The Void"を観ました。
enter-the-void.jpg



劇場公開が2010年だったので、おそらくレンタルショップには準新作として置かれていると思います。


監督は奇才ギャスパー・ノエ。

あらすじ…
「TOKYO。あてもなく日本にやってきたオスカーは定職を持たず、日々ドラッグに溺れながら、ジャンキー仲間の紹介でディーラーをして金を稼ぎ、最愛の妹リンダを日本に呼び寄せた。だが、彼女はやがて夜の街で知り合った男マリオに誘われ、ストリップ劇場のポールダンサーとして働くようになっていた。ある晩、オスカーは警察の取り締まりを受け、銃で撃たれてしまう。彼の意識はしだいに薄れ、その魂はかつてない陶酔に包まれながら肉体から離脱した。愛するリンダと離れたくないオスカーの魂は、死を受け入れることができず、 欲望と犯罪が渦巻くTOKYOに翻弄される妹の姿を追って、夜の街をさまよい、 浮遊するのだった…。」

生と死、幽体離脱、輪廻を描いた作品なのですが説教くさいわけでもなく、カメラのアングルや映像に凝っていてとても不思議な映画でした。

まず、オープニングムービーがとてもスタイリッシュ。



調べたところによると、ダフトパンクのトーマが音楽に携わっているようです。



感想としては、MASS<COREに支持される典型的なカルト映画なので確実に好き嫌いが分かれる作品でした。


もちろん音楽、映像は演出も凝っていて見ごたえありですが、個人的には東京(作品内ではTOKYO)という土地を描いた作品というところに惹かれました。


海外の方は"Enter The Void"を観て日本にどんなイメージを持つのだろう…と心配になりますが…w



スタンリー・キューブリックの映画なんかが好きな方は楽しめる一本だと思います。


是非、秋の夜長にどうぞ!!


※ブログの表示について
当BLOGは一部の携帯電話では正常に表示できない場合がございます。
PCでの閲覧をお勧めいたします。

■HONEY&CHRIS
【BLOG】http://honeyandchris.blog.fc2.com/
【Twitter】http://twitter.com/HONEY_AND_CHRIS/
【mixi】http://mixi.jp/show_profile.pl?id=37329829/


■ONLINE SHOPPING
【PC】http://www.rakuten.co.jp/rudy/
【MOBILE】http://m.rakuten.co.jp/rudy/
スポンサーサイト
  1. 2011/10/08(土) 14:25:26|
  2. STAFF BLOG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<"OVERDOZE!!" | ホーム | "Friday&Sunday">>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honeyandchris.blog.fc2.com/tb.php/108-7d778918
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Twitter

 

最新記事

月別アーカイブ

Category

未分類 (3)
HONEY&CHRIS (11)
GOOD MUSIC (22)
ARTIST (10)
FASHION (4)
ART・DESIGN (3)
PARTY (53)
INFOMATION (28)
STAFF BLOG (45)
MIXTAPE (1)
FAVORITE (0)

H&C Dealer

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。